会社紹介

会社概要

会社名 株式会社M.B.i(エム・ビー・アイ)
代表者 代表取締役 松尾 眞也
社員数 7名
設立 1991年
本社所在地 〒824-0001
福岡県行橋市行事8丁目8-10
TEL&FAX ■TEL:0930-26-1101
■FAX:0930-26-1102
営業所 苅田営業所・北九州営業所・みやこ営業所
事業内容 デザイナーズ住宅・ 新築・増築・リフォーム・ 建築リスクマネジメント・ 耐震診断・耐震補強・ 欠陥住宅調査/救済・ ARM(建築第三者)検査・ 建築設計/監理・ 測量/土木設計・ 開発申請・ 補償コンサルタント・ マンションの老朽化対策・ 風災害等建物救済
登録内容 一級建築士事務所登録 第1-20757号
補償コンサルタント登録 補26第3545号
測量業者登録 第(3)-29795号
一般建設業 福岡県知事許可 第102097号

代表松尾 眞也プロフィール

略歴
1973年 4月 福岡県立京都高等学校入学
1974年 3月 オーストラリア留学
1977年 3月 福岡県立京都高等学校卒業
1977年 4月 日本大学工学部 建築学科入学
1981年 3月 日本大学工学部 建築学科卒業
1981年 4月 (有)松尾建設興業入社
1990年12月 (有)松尾建設興業退社
1991年 1月 M.B.i(エム・ビー・アイ).一級建築士事務所設立
1998年 6月 株式会社 M.B.i(エム・ビー・アイ)へ組織変更し現在に至る

取得資格

一級建築士・建築リスクマネージャー・補償業務管理士・超音波探傷技術者・鉄鋼管理技術者・測量士・鉄骨制度技術者・WES一級(溶接管理技術者)・損害保険鑑定人

代表 インタビュー

北九州・行橋でデザイナーズ住宅の建築を手がける株式会社M.B.i(エム・ビー・アイ)。
一級建築士でもあり、建築リスクマネジメントの専門家でもある松尾代表に、家づくりに対するこだわりなどお話をうかがいました。

こちらのページをご覧になる方は、
初めての家づくりを検討中の方が多いと思います。
まずは、松尾代表から「こういったことに気をつけたらいいですよ」
といったアドバイスをお聞かせください。

-家を建てるなんて一生に一度の、それもおそらく一番大きな買い物です。
そう何度も自分の家を建てられる人はいません。
どうせなら自分の思うところを追求して、こだわった家づくりに取り組んでいただきたいですね。

家を建てた方のうち、大半の方はどこか気になることを抱えながらも「とりあえず満足」ということにしてしまっているんじゃないでしょうか。
あきらかな施工ミスなら指摘してやり直させることができますけど、「イメージとちょっとだけ違う」といったような点は……ね。大きな買い物ですから、失敗したとは思いたくないですよね。

当社ではそういった気持ちを残さないよう、まずはとことん、お客様の理想・夢・こだわりをしっかり引き出します。
当社へご依頼いただくお客様のこだわりには、ものすごいものがあります。
それに応えられるだけの自信があるから、ご希望は全部伝えてもらうようにしています。お客様の想いをカタチにするのが、専門家集団である私たちの仕事です。

pic_company01

近年は「賃貸でいい。家を建てるなんて、そんな余裕はない」
という若い人が増えているという話も耳にします。
建売住宅どころか注文住宅なんて、なんだかすごく費用がかかりそうなイメージですが。

-この景気ですからね、将来を不安に考えて賃貸でいいと思っている方は少なくないようですね。
しかし、
賃貸物件に住み続けることと、家を建てることのコストについて、実際に計算してみたことがありますか?実はそう変わりないんですよ。
毎月6万円の賃貸物件に30年住むと、家賃はかるく2,000万円を超えます。
M.B.i(エム・ビー・アイ)に任せてもらえれば、2,000万円で家を建てることができます。
建売住宅ではないですよ、
設計段階から自分の希望を反映したデザイナーズ注文住宅です。

2,000万円ってそんなに安く家が建てられるものなんですか?

これは当社だからできることです。
長年建築業に携わっていますから、適正価格と相場を知っています。
その中でも、品質を充分に保ちながら、安く仕入れられるルートも確保していますから。
あとは、私自身の苦い経験があったからですね。

というと?

私自身が若い頃、一度失敗しているんです。

本来、施工の段階になると、下請け業者さんに仕入れから任せることになりますが、そこで厳しいチェックが必要だった。
仕入れ値が高ければ、「ここから仕入れてください」と指定して適正価格へ修正すべきだったのに、それをしなかった。また、万一、何かあってもお客さんへ被害が及ばないように保険をかけるべきだったのに、当時業者さんと保険をかけていなかったんです。
下請けを依頼している大工さんや板金屋さんが倒産……というリスクがあるにもかかわらず。

松尾3

下請けを信用してすべてを任せてしまったために、1,000万円ほどの損害を出してしまったんです。
当然その責任はすべて私に降りかかったんですが、それから猛勉強しましたよ。建築リスクや欠陥住宅・瑕疵について。もう必死でした。こんな失敗は絶対に繰り返さないぞと。いまだにあの時のショックは忘れられません。

M.B.i(エム・ビー・アイ)で家を建てられる方には、あんな思いは絶対させません。

なるほど、
そういう経緯で欠陥住宅の調査依頼もたくさん受けていらっしゃるんですね。
業界のリーディングカンパニーと呼ばれるのもそういった理由からですね。

これは当社だからできることです。
長年建築業に携わっていますから、適正価格と相場を知っています。その中でも、品質を充分に保ちながら、安く仕入れられるルートも確保していますから。
あとは、私自身の苦い経験があったからですね。

それは心強いですね!
では、実際に依頼することになったときのことについてお聞きしたいと思います。
デザインの提案を無料で行われているそうですが、本当に無料でいいんですか?

はい。M.B.i(エム・ビー・アイ)では、デザインのご提案を無料で行います。
1回目の提案時から、3Dパースで具体的にイメージしていただけるものをお出しします。
具体的であるからこそ「ここはもっとこうしてほしい」というお客様のご要望を引き出すことができると思っているのです。そして、当社にご依頼いただけるかどうかを判断していただきます。任せていただくのも、見送るのもお客様の自由です。
もしお断りされても、こちらから追うようなことはしませんのでご安心ください。

私たちは、お客様一人ひとりが描いた家のデザインや生活・人生のデザインにプロとしての知識や経験を加味し、具体的なカタチとして提案していきます。
ですから、日々の自己研鑚は欠かせません。
流行もちゃんと押さえます。さらにライフスタイル、ライフステージの変化も考慮し、何十年先まで見据えた設計をご提案しないといけません。その中には、家のメンテナンスも含めて考える必要があります。
そこで、メンテナンスがほとんど必要ない家が実現するために、建築時にリスクをしっかり考えて、ミスのない設計・施工を行います。

pic_company03

今現在の希望を叶えるだけでなく、
何十年先も安心して暮らせる家づくりをされているということですね。
では最後に、代表の思い描くM.B.iの今後の展望などをお聞かせください。

松尾4

現在はこだわりの家づくりや建築リスクマネジメントを中心に事業を行っていますが、ゆくゆくは区画から担当し、街づくりにつながるような事業をしたいですね。
今は区画売りなどやっているのは不動産業者がほとんどですが、土地選びから当社が関わって、そのうえで家づくり・街づくりができたらいいだろうなと考えています。
知らない人が入ってきたらすぐわかるような近所づきあいができて、交流の場があって、地域の防犯対策で安心して暮らせる、住んでいる方の誇りにつながるようなそんな街づくりです。

こんな夢を実現するためにも「M.B.iの仕事は信頼できる」「行橋・北九州で住宅ならM.B.i」と、認知していただくことが重要だと考えています。
一番の認知方法はクチコミでしょうね。実際にご利用いただいたお客様の声や評判に勝るものはないでしょう。
ですから、一人ひとりのお客様にご満足いただけるよう、これからも誠実に実直に、お客様満足の追求は終わることがありません。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら